<   2017年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

所用で

少し前から毎日外出しています。
留守の時間帯もありますので、お教室のご予約やお問い合わせはメールにていただけますと幸いです。
メールが苦手な方は留守番電話にメッセージを残してくださいね。

2月のアトリエ教室は日程を調整し、1日増やしました。
時間や日程のご相談はお気軽にお問い合わせください。
2月の予定 ★ 

メール bloom@fork.ocn.ne.jp
電話  011-827-1174


お客様に頼まれてポーチを作りました。
刺したのはお客様 プレーリースクーラーのうさぎさん
可愛いかったです。
f0231146_12320309.jpg

[PR]
by bloom321 | 2017-01-31 12:33 | アトリエのこと

お客様の作品

I様の作品 ウッドボウルピンクッション

木の器で作るピンクッションは何といってもこの丸みが可愛い
頑張ってリネンに施し、こんもりお山の別品になりました。
f0231146_16031729.jpg
I様、ありがとうございました。

[PR]
by bloom321 | 2017-01-28 20:22 | お教室

お花のステッチ

想像上のお花 ちょっぴり北欧風に

スモーキーピンクにグレーの葉っぱ、刺し色にブルーグリーン。
色は自由に!

f0231146_13165699.jpg

[PR]
by bloom321 | 2017-01-26 13:18 | おしなもの

お客様の作品

昨年の分もまだご紹介しきれていませんので、順にアップしていきたいと思います。
皆さんの力作ご覧くださいね。


M様の作品 トートバッグ

黒いリネンにお城を施したバッグ
画像では分かり辛いですが、お城はグラデーション糸で刺し、幾何学模様はラメ糸で刺しているため時間と集中力がより必要だったと思います。
f0231146_16031155.jpg
バッグを作るとなると、強度の問題が出てくるのである程度の厚みやしっかりとした素材の布を組み合わせて作ります。
特に持ち手が付く口布部分はしっかり芯地も使って、重さに耐えられるように。
M様はキャンバス地を使用しました。

本当は全てを刺繍用生地で制作してつなぎ目のない綺麗な状態にしたいのですが、クロスステッチ専用のリネンはお値段も張りますし贅沢使いは中々出来ないのが現状です。
いつか何も考えずにめいいっぱい刺繍したバッグ作りたいです。

M様、ありがとうございました。

[PR]
by bloom321 | 2017-01-24 16:07 | お教室

ピンクッション

小さなお花をたくさん刺してピンクッションに

お花の色を変えれば何度も楽しく刺せそう
f0231146_13093514.jpg

裏面はお花を4つ合わせて幾何学模様
f0231146_09090577.jpg


[PR]
by bloom321 | 2017-01-23 09:10 | おしなもの

ポーチづくり

今日はお客様が刺した刺繍をお預かりしてお仕立てしています。

ご覧の通り元気な色が好きな方なので、合わせる生地も明るいイエローにしました。
30㎝ファスナーと持ち手も付けて、ミニバッグとしても使える大きさ。

葉っぱの連続模様、彩り豊かで楽しいですね。
f0231146_14025640.jpg

生徒さんからいただいた SALON DE SETSUKOのチョコレート
美しい模様に魅かれて、ジャケ買いならぬパッケージ買いをしたそうです。
f0231146_14030640.jpg
うわ~私もこういう柄大好きです!
シンプルで且つお花が美しく配置されたダマスク柄
図案を描く時に参考にしたいです。
f0231146_14031240.jpg
日本茶のチョコレート、とっても美味しくいただいています。

M様、ありがとうございました(^-^)


[PR]
by bloom321 | 2017-01-20 14:11 | おしなもの

1日(水) 10:00  満席
4日(土) 13:00  満席 
9日(木) 10:00
9日(木) 13:00  満席
11日(土) 13:00 
13日(月) 10:00 満席
17日(金) 10:00
19日(日) 13:00 満席
20日(月) 13:00
24日(土) 10:00
28日(火) 10:00

2月も曜日を固定しておりません。
上記以外の日程をご希望の方がいらっしゃいましたらご相談承ります。

下記リンクをご一読の上、ご予約をお願いいたします。
日程についてやお教室内容について等、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

[PR]
by bloom321 | 2017-01-19 16:17 | お教室

ハウス型オーナメント

お客様の作品です。

クロスステッチを施した周囲にバックステッチも施し、かがって組み立てる
ビスコーニュピンクッションと同様の作り方をします。

どうしても最後のかがり部分が上手く行かないと仰るN様のをお預かりし、最後の所をお手伝いすることにしました。

代わりに針を進めると原因が見つかりました。
クロスステッチの目数が間違っているところ、バッグステッチの目が飛んでいたり、屋根の斜め部分の傾斜がズレていたりと幾つか見受けられました。
これは大変。
バックステッチとかがり部分はあまり目立たないように白い刺繍糸を使用していますので、見づらかったのでしょう。

少し歪で細身にはなりましたが、帳尻を合わせながらお家型になりました。
f0231146_10210089.jpg
作ったことがある方はご存知と思いますが、こういうタイプは慎重に正確な目数で刺すことが大事です。
N様、また挑戦してみてくださいね。
ありがとうございました。



[PR]
by bloom321 | 2017-01-18 10:24 | お教室

今日のステッチは

Tulip

チューリップは春のお花
花言葉は思いやり
f0231146_13092950.jpg

寒さ厳しい北海道の冬
春が待ち遠しいけれど、空気が一段と澄んでいて気持ちが良いです。
時々窓を開けて深呼吸してリフレッシュ。

すっとしてまた針を進めたくなります。

[PR]
by bloom321 | 2017-01-17 13:10 | おしなもの

今日もチクチク

オーダーワンピースに刺繍しています。

出来上がったワンピースの裾をたくし上げて刺すのは、結構な重労働。

全体のバランスを見ながらお花や葉っぱを描きたしては刺し、
描いては刺しの繰り返し。

慎重に、でも大胆に。
f0231146_13443938.jpg

[PR]
by bloom321 | 2017-01-16 13:45 | おしなもの