「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

来週から10月期の講座がヴォーグ学園で始まります。

随時募集受付しています。詳しい講座案内はこちら⇒
9/30までに申し込みすると入会金が0円!になります。
Bloomのお客様は私からの紹介ということで、途中入会でも特典がありますのでお問い合わせくださいね。(ブルームtel 011-827-1174)
午前中のクラスは人数が少なくなってしまうのでお仲間募集中です。

前回撮った生徒さんの作品の一部をご案内します。
メジャーが出来上がった人が多くいました。

S様の作品
f0231146_128992.jpg



T様の作品
f0231146_1292075.jpg



N様の作品
f0231146_1293769.jpg



H様の作品
f0231146_1210392.jpg



A様の作品
f0231146_12103881.jpg



H様の作品
f0231146_1211072.jpg


皆さん素敵なのが出来ました☆
[PR]
by bloom321 | 2015-09-28 12:14 | ヴォーグ学園

今年のクリスマスKIT

ようやく材料が手元に届いたので、準備していた図案を微調整し刺し始めました。

上手く行きそうな予感・・・
f0231146_1225432.jpg


昨日は、自宅で落ち着いて刺そうと思い閉店時間早々に帰宅しました。
そうしたら、とても面白いTV番組に出会いました。
けっこうな時間を刺したのにこれだけ? 恐るべし18ct(笑)

NHK BS 「チョイ住み フィレンツェ」
日本料理家の斎藤辰夫さんと、俳優の渡部秀さん。
35歳差の二人が初対面で1週間フィレンツェにまるで引っ越したかのように滞在する旅番組。
普通の家に住んで、日用品を買い、食事を作り、思い立ったところへ出掛ける。
そんな旅のスタイルが私も好きなのでとても楽しくワクワクしながら観ました。
斎藤さんの真っ直ぐなところ、時々暴走してしまうけど好感の持てる素敵な人でした。
感受性豊かでピュアな心にじ~んと来て思わず涙しました。

調べてみるとパリ編とロンドン編も以前に放送されていたようですね。
ナレーションはYOUさんというのも面白い。
次はどの街でチョイ住みするのだろう、楽しみ♪
[PR]
by bloom321 | 2015-09-27 12:44 | おしなもの

赤い扉をフランス語で 

この作品のタイトルにしようかな。

少し進みました。
エントランスのレンガ部分や植物の色分けを考えながら刺していました。

左側にも植物を置いて、石畳の部分を刺して・・・
f0231146_11531449.jpg

もう少しで完成です。
[PR]
by bloom321 | 2015-09-26 11:53 | おしなもの

新しいKITできました

クロスステッチを施して飾るだけではなく、実用的なポーチのキット。

縫製するのは苦手だったり、面倒な人にオススメです。
ほとんど出来上がっていますので、刺繍用のテープにクロスステッチを施したらスナップボタンを付けて、テープを本体に留めるだけ。
簡単です!

スミレのポーチKIT
f0231146_13162071.jpg


刺繍用テープは背面にも渡っています。そこにはリボンとスミレを施します。
KITには半完成品のポーチ、図案、刺繍糸、スナップボタンが含まれています。
f0231146_13184494.jpg


このように刺繍用テープの上下だけ留まっていますので、楽に刺すことが出来ます。
刺繍のテープは16ct相当のマス目になっています。綿素材です。
本体表地は麻、中布は綿(USAファブリック)です。
f0231146_13214065.jpg

[PR]
by bloom321 | 2015-09-25 13:26 | おしなもの

Accessory and Knitting

宮平桐さんの作品展が今日から大通ビッセで開催です

オリエンタルをエッセンスに加えた、秋冬ニットとアクセサリーを展示販売。
大通ビッセ5周年を記念した、限定アイテムも販売するそうです。

燃えるような赤とグッと締まった黒、それにビーズの煌めきが加わった桐さんカラーの素敵なお葉書に引きこまれます。
細部までこだわりを持って、丁寧に作られた作品を見ることができます。
皆さんどうぞ足をお運びくださいね。
f0231146_15562473.jpg

Kiri Miyahira Autumn collection ~凛~
2015 9/24(木)~30(水)11:00~20:00
札幌市中央区大通西3丁目 大通ビッセ3F特設会場
[PR]
by bloom321 | 2015-09-24 15:59 | ご紹介

お客様の作品

S様の作品 お城のフレーム

一色刺しのお手軽サイズなお城 
サクサクっと出来上がりを楽しみながら進められるものです。
それにプラスした丸い囲み 
これには抜きの模様(クロスステッチをしないで模様を出す)があるので気を抜かずに図案を確認しながら進める必要があります。

S様はパールグリーンのフレームに合わせて刺繍糸を選びました。
綺麗ですね。
f0231146_1229689.jpg

この作品にはチャールズクラフトアイーダを使用しているのですが、シルバーダストの布に限ってなのか、縦と横の比率が同じではありませんでした。

図案は縦と横の目数を同じく描いていますが、正方形のフレームに入れると顕著に現れました。
同じ作品を並べて撮ってみました。
左側のグリーンがS様の作品 少し横長です。
右側は私が刺したもの     少し縦長です。
同じ布で刺していますが、布を持つ方向が違ったためこのような変化が。

クロスステッチ専用の布とはいえ、多少は仕方のないことです。
S様の出来上がりを見たとき何だか違和感を覚え、並べてみて
「あれ?あれあれっ!?」って、二人で笑いました。
f0231146_1241450.jpg

S様、ありがとうございました。
[PR]
by bloom321 | 2015-09-21 12:45 | お教室

タティングレース

月に一度、Bloomで開催しているタティングレースの講習会。
講師はナナイロ。の伏見さんです。

レベルに合わせて丁寧に教えてくださいますので初めての方でも大丈夫な講座。

昨日はこちらの作品を委託してくれました。
リボンのぷっくりブローチとストラップ
f0231146_11454036.jpg

ずっと満席の状態が続いていたのですが、今は空きがあると思います。
次回のお教室は10/24(土)13:00~15:00
詳しくはナナイロ。さんのブログでご確認ください。

10月に開催される【クラフトカフェ8人展 彩】 にナナイロ。さんも出展し、生徒さんの作品も展示されるようです。
f0231146_11583015.jpg

10/7(水)~10/11(日)10:00~17:00 最終日~15:00
ギャラリー大通美術館E室 
札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル
[PR]
by bloom321 | 2015-09-20 12:03 | お店のこと

連休のお出掛けに・・・と思っていたのですが、お知らせが遅くなってしまいました。

いつもお世話になっている hibinoiroさんが主催のイベントが本日開催しています。
お近くの人ならまだ間に合うかも。

しまくま堂さんも出店しています!
f0231146_12145753.jpg

会場:岩見沢市栗沢町上幌684-2 リトルロックヒルズ
[PR]
by bloom321 | 2015-09-20 11:10 | ご紹介

お客様の作品

M様の作品 バッグ

幾何学の連続模様をクロスステッチしたバッグ
32ctリネンにびっしり刺すにはとても時間を要しましたが、コツコツと日々の頑張りが実った作品となりました。
f0231146_12335570.jpg

お仕事をしながら、お休みの日に小樽から札幌へと通ってくれているM様。
バッグとなると完成まで3回4回と足を運ばなくてはなりません。
ずっと作品を見返してみると始まりは2011年から。
いつもモチベーションを高く持ち、私に色々な刺激を与えてくれます。

バッグづくりももう何個目でしょうか。
今回のは当初はプレゼント用にと進めていたのですが、思い入れが強くなり途中から自分用に。
当然です、これだけ刺したものは手放せませんよね。
M様と一緒にクロスステッチを活かした作品づくりに私も挑戦させてもらっています。
f0231146_12361055.jpg

M様、いつもありがとうございます。
[PR]
by bloom321 | 2015-09-19 12:49 | お教室

ヨーロッパの建物に魅かれ、図案の題材にすることがあります。
アイアンが好きで、突き出し看板や窓格子、階段の手摺りなどを見るとキュン??と来てしまうのです。

ずっと前からお客様と窓やドアも素敵なものがいっぱいあるねと話していて、特集した本を貸してもらったり、インターネットなどで素材を集めたりしていました。

何枚か図案に起こしていたのですが、刺してみよう!と思えたものが出来たので取り掛かっています。
真っ赤なドアにぐぐっと引き寄せられたのです。
f0231146_13214986.jpg

写真を見ながら、刺繍糸の色を選んでは刺してみて、違和感のない色づかいを探しつつ・・・

ヨーロッパの教会や、自宅のドアでも素敵なものがたくさんあって、どれもこれも刺してみたいと思っているのですが、私が好きなアイアンを使用しているものや、周りにレリーフ飾りがあるようなドアは曲線が多く、その美しいカーブをクロスステッチ図案で表現するのは難題。
光と影、すこし古びた感じを出すのも難しい。
コンパクトに描くとデフォルメになってしまい嘘っぽくなってしまいます。

なるべく実在する本物に近くて、刺していても楽しい図案が描けるよう努力してみます。
[PR]
by bloom321 | 2015-09-18 13:33 | おしなもの