カテゴリ:アトリエのこと( 7 )

お気に入りの

シャンデリアとウォールペーパー
お店で使っていたこの2つはアトリエでも使っています。

リビングダイニングをお教室スペースにしていて
奥の洋室に作品を飾るテーブル、そしてくつろぎながら刺繍出来るソファや座卓を置いています。

スタイル重視のシャンデリアの灯りでは乏しく、刺繍をするには不向きです。
夜は全くと言っていいほど明るさが足りないけれど処分したくないという想いから、スポットと一緒に付けることが出来るものを探しました。
素人が手軽に付けられるライティングレールにたどりつきましたが、価格はピンキリでよくよく調べると天井に補助的なビスを打つため穴を開けなくてはならないものが大多数。
穴は空けたくないのでレビューを読みまくり、ショップにお問い合わせをしてようやく見つけました。
お陰で夜の刺繍タイムも愉しむことが出来ています。

f0231146_12011342.jpg

入院中の母に会いに行くことが日課となって早いもので25日
多方面から温かいメッセージをいただき、母と私の支えとなっております。
ありがとうございます。

24時間2週間近く続いた点滴、高気圧酸素などの治療を経て、現在はリハビリに励む毎日です。
言語療法、理学療法、作業療法と3人の先生が付いてくれています。
脳梗塞により高次脳機能障害を患った母
失語症が出ています。
かぼそい声しか出ず、滑舌よく話すことが出来ないのですが、日に日に良くなっていると思います。
会いに行った際はよく話し笑うよう心掛けています。
多少の麻痺がある右手も上手く使えるようになってきました。
最近は宿題も出るようになり、ものの名前を思い出し文字で書く訓練もしています。
好きなことを出来る喜びを感じて貰えるよう、恐る恐る持っていった刺繍やレース編みも少しずつ始めています。
出来る限り寄り添い、元気づけ、回復を祈りたいと思います。

元々高血圧のお薬は飲んでいましたが、自覚症状も前触れも感じることなく病に倒れました。
とても怖い病気です。
皆様もどうぞお身体大切になさってください。


[PR]
by bloom321 | 2017-02-21 12:27 | アトリエのこと

1日(水) 10:00  満席
4日(土) 13:00  満席   
6日(月) 10:00  満席
10日(金) 10:00 
11日(土) 10:00
11日(土) 13:00 満席
14日(火) 10:00 満席
16日(木) 10:00 
16日(木) 13:00 満席

3月はイベント出展のため、月の後半はお休みさせていただきます。
上記以外のお日にち、時間帯をご希望の方がいらっしゃいましたらご相談承ります。

下記リンクをご一読の上、ご予約をお願いいたします。
日程についてやお教室内容について等、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。



[PR]
by bloom321 | 2017-02-13 13:41 | アトリエのこと

祈り

少し前に外出がちなのでお問い合わせはメールで・・・と書いた理由

母が入院したためです。
突然、脳梗塞で倒れました。

幸い命に別状はないのでご安心を。
ただお話しが上手く出来ないのと、右手に少し麻痺が出ています。

お店に来てくださったりイベントなどでお逢いしたことがある方は、母のこともご存知の方が多いと思います。
私のサポートをずっとしてくれ、お洋服は母が縫ってくれていたものです。

何十年も洋裁を続け、趣味も手芸で、近年は毎日のように刺繍や編み物をしていた母です。
右手が使えないと困るんです。

入院して今日で12日目
治療とリハビリを頑張っています。

一日でも早い回復を願って、母の大好きなすみれを刺しました。
いずれ母にも刺してもらえるよう、いつもより粗目の刺繍生地で、刺しやすい配色にしました。

f0231146_11260618.jpg

という訳で、家を空けることが多くなっております。
アトリエ教室やカルチャースクールの講座は変わらず行い、3月のイベントも参加予定です。
ただウェブショップの準備が進んでいないので、欲しいKITがあれば個別にご連絡いただけたらお送りします。
遠慮なくお申し付けください。

ここに書くか迷いましたが、普段から見守ってくれている皆さんからのエールが母にも届けば良いなという想いで、私事ですが記すことにしました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

皆さんも健康にはどうぞ気を付けてお過ごしください。


[PR]
by bloom321 | 2017-02-08 11:02 | アトリエのこと

所用で

少し前から毎日外出しています。
留守の時間帯もありますので、お教室のご予約やお問い合わせはメールにていただけますと幸いです。
メールが苦手な方は留守番電話にメッセージを残してくださいね。

2月のアトリエ教室は日程を調整し、1日増やしました。
時間や日程のご相談はお気軽にお問い合わせください。
2月の予定 ★ 

メール bloom@fork.ocn.ne.jp
電話  011-827-1174


お客様に頼まれてポーチを作りました。
刺したのはお客様 プレーリースクーラーのうさぎさん
可愛いかったです。
f0231146_12320309.jpg

[PR]
by bloom321 | 2017-01-31 12:33 | アトリエのこと

surprise gift !

アトリエ教室のご予約をぼちぼち始めました。
早速のご予約をいただきました皆さん、ありがとうございます。

今日はとても嬉しいサプライズがありました。

シックな黒にルージュ色のリボン、メッセージが添えられたボックスが届きました。
f0231146_17444386.jpg

リボンを解いて蓋を開けると
白とグリーンを基調とした美しい花々が
f0231146_17444893.jpg

幾重にも花びらが重なり、グリーンが混ざった珍しいラナンキュラス
一輪ずつ刺すとこんな風になるんだと新鮮だったアルストロメリア
紫陽花、スカビオサ、八重のトルコキキョウ、ピペリカム・・・
どれもどれも大好きなお花です。
f0231146_17445448.jpg

新しい出発を応援してくれて、こんな素敵なサプライズをしてくれたのは
borsaioの奥山さん
リバティ生地を取り入れた作品を制作する作家さんです。

人付き合いが上手くはないのでお付き合いのあるショップさんや作家さんはそれほど多くないけれど、知り合った方は皆さん素敵な人達。
活動を続けている中で刺激をもらったり、悩みを聞いてもらったり、手助けしてもらったり、お世話になっています。
こんな粋な計らいをしてくれる仲間に感謝するとともに、気を引き締めて頑張らなくてはを想いを新たにしました。



[PR]
by bloom321 | 2017-01-14 17:52 | アトリエのこと

今年最初のお客様

一昨日、毎年いらしてくださいます関西のお客様お二人をお迎えしました。
アトリエへ移っても訪れてくれ、嬉しさもひとしおで、一緒に街中へ出掛けお買い物やお茶も楽しませていただきました。

プリザーブドフラワーの講師をされているK様、サポートをされているM様、お二人とも ものづくりに長けていて知識も経験も豊富です。
年に1,2度お会い出来るかどうかですが、私のことをとても理解してくれて、見守ってくださっています。

途中、作品展を行ったらいらっく・ぎゃらりぃにも寄り、ブログの写真で観ていただいていた会場を実際にご案内しました。
とても信頼しているお二人にたくさんのアドバイスをいただき、目標を持って進みたいと思いました。
今年も皆様に作品を観ていただく機会を持てたら嬉しいです。

そしてお二人の作品とコラボ出来たら最高に幸せです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

完全な準備が出来ていないままお迎えしたアトリエ
カーテンはまだ大き目のファブリックを吊るした簡易的なものです。

その一つがこの窓
スウェーデンBoras社のビンテージファブリック
f0231146_00161181.jpg
幅が少し足りないのですが、暫くはこのままでいいかなと思っています。



[PR]
by bloom321 | 2017-01-07 09:42 | アトリエのこと

年明け ブログタイトルの通り のんびりとした更新となりました。

f0231146_23050163.jpg

アトリエへ移ったのを機に2年程居候させてもらってた実家を出まして、2017年は再出発の年。
どんな変化が出来るのか、良い方向へ進めるのかとドキドキの年となりそうです。

とは言ってもまだ荷物を預かってもらっているし、歩いて行ける距離なので頻繁に行き来するだろう実家。
母には変わらずお仕事のサポートをしてもらい、イベントのときには父に車を借り荷物を運んでもらう。
この歳になっても両親に世話をかけている自分に嫌気がさしますが、時々一緒に過ごすことで体調や生活の様子を知ることが出来るし、元気でいてもらうために大事大事!と思って頼ることにしています。(あえて、と言いたい・・・)
文句を一切言わず、率先して手伝ってくれる両親に感謝です。

大晦日は家族といつもと変わらぬ時を過ごし、おせちやら何やらといっぱい抱えて元旦の午後にはアトリエへ戻りました。

日々準備や制作をしているものの、
ブログのアクセス数を見て、そろそろ再開しなくては!
お仕事の締め切りも迫ってきた!とお尻に火がついています(笑)

2017年、どんな年になるでしょう?
イイコトが舞い込むといいですね。

人生一度きり、
どんなことも受け入れて前に進むしかない。
振り返ったときに良い想い出がたくさん浮かぶように。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。




[PR]
by bloom321 | 2017-01-06 23:32 | アトリエのこと