2017年 11月 05日 ( 1 )

バッグ

先日の展示会場で刺していた刺繍をバッグに仕立てました。

どちらもヨーロッパの生地との組み合わせを愉しみました。

バッグA
焦げ茶色の刺繍糸で幾何学模様を施し、植物柄が描かれたリネンと合わせました。
上部と裏地はキャメル色のリネンです。
ゴールドとマットゴールドのスパンコールを飾り付けています。
f0231146_13595962.jpg

f0231146_14000566.jpg

f0231146_14001036.jpg


バッグB
ラメ入りのアイーダ生地に連続模様を施し、ブドウ?と葉が大胆に描かれた北欧コットン生地を合わせました。
上部はグレイッシュパープルのコットンリネン、裏地はカーキのコットンリネンです。
グレーとブロンズ色のスパンコールを組み合わせて飾り付けています。
f0231146_13594151.jpg

f0231146_13594674.jpg

f0231146_13595280.jpg
共通して口金の幅が約16㎝(金具含む) バッグ幅23㎝(底部分) 縦16㎝ マチ8㎝
内側にポケット1つ
※持ち手部分はイミテーションで本物の竹ではありません。


掲載のバッグはお問合せを頂戴しておりますお客様にご覧いただく予定です。
ご希望に副えなかった場合は、横浜でのイベントへ持っていきたいと思っております。

[PR]
by bloom321 | 2017-11-05 14:05 | おしなもの