1年以上眠っていた資材を取り出して

一昨日から、展示のみの催しにお誘いいただいた分の作品づくりを進めています。
これまでにステッチイデーに掲載いただいた幾つかの作品とともに新しいものも納めたくて、期限を延ばして貰ったため奮闘中です。

日頃からクロスステッチ刺繍を活かせる資材や道具は無いかと、買い物をしている時も何でも刺繍と結び付けてしまいます。
資材は通販で購入することも多いので、手元に届いてみたら思っていたものと違うこともしばしば。
これも取り寄せたけれどあまり需要がないのではと引き出しの奥にしまっていました。

でも今回使ってみることに
小さな手鏡です。
形は昔懐かしい感じがしますが、現行品のため真新しさが何だかおもちゃっぽい。
それをすみれの図案とシャンパンゴールドのブレード使い、リネンの色で少しカバー出来た気がします。
f0231146_11105856.jpg


そして1/3ほど刺していた聖ワシリイ大聖堂も完成させたくて続きを始めました。
でも違和感が・・・

あちゃ~! やってしまいました。
刺繍糸の色が少し違うのです。

刺繍糸はロットが違うと微妙に、時には大幅に違うことがあります。
それを知っているので、何カセも使う作品では同じロットの刺繍糸を確保します。
この作品もそうしていたのですが、お客様用にとかキット用が足りなくなったからと確保分から使ってしまっていました。
f0231146_11110419.jpg
甘かったです。
ほんの少しの差ですが、見る人が見れば分かる。
何より自分自身が気付いてしまったので、足踏みです。
昨夜オロオロしながら考えを巡らせた結果、誤魔化すことは出来ない!と、一から刺し直すことにしました。
ついでに気分を一新すべく、生地と刺繍糸の色も変えることにしました。

期限まで残り数日、先が見えぬまま今はとにかく刺すしかありません。
そんな自分の失敗に笑っちゃいます。






[PR]
by bloom321 | 2017-07-28 11:32 | おしなもの