作品展 振り返り

刺繍作品と言えば、額装やテーブルクロス、クッションなどを思い浮かべがちです。
私も昔はそうでした。

活動を始め作品を制作するうちに、飾るのも勿論素敵だけれど、身近に感じてもらい普段使いしてほしいという想いになりました。
それでバッグやポーチ、アクセサリーにアレンジしています。

お教室に通う生徒さんの中にはバッグ作りの楽しさを知り、何個も制作している方が居ます。
今日はバッグをピックアップ

バンブー風の持ち手が和洋どちらの装いにも合うバッグ
3つとも同じ形、同じ図案だけど個性が出ていると思いませんか。
f0231146_17410258.jpg

白いリネンを贅沢に使い、白だからこそ映える淡い色の刺繍糸で刺したトート。
革の持ち手付けに難航しましたが、こんなに素敵にできたら努力も報われますね。

下方にあるのはひざ掛け 
表は刺繍とウール生地などを自由にパッチワーク、裏はフリース。
皆さんそのアレンジに関心を寄せていました。
f0231146_17411389.jpg

時間を掛けて制作した3点 
ずっと大切にしていきたい想い入れのある作品になったはず。
f0231146_17433895.jpg

生地の合わせで華やかになりますね。
会場でも目立っていました。
f0231146_17435050.jpg

[PR]
by bloom321 | 2016-11-23 18:00 | お知らせ