「ほっ」と。キャンペーン

新作 Alphabet Sampler

先日刺していたものが出来ました。

フレームは25㎝位
このフレームを使いたかったのです。
正方形ってあまり種類がないので刺繍と合いそうなもの見つけると嬉しい。

28ctリネンにブラウンやカーキ系の糸でクロスステッチしました。
f0231146_16102771.jpg


アルファベットサンプラーを洋書やチャートなどでよく目にしますが
『 I 』が抜けていることが多いと思いませんか?
『 W 』が無い事も多いです。
調べてみると古い図案はラテン語がよく使われていた中世の頃のサンプラーを参考にしているものが多かったようで、ラテン語には『J U W』がないものが多いから。
また中世まで『 I 』『 J 』は区別されていなかったとのこと。
ということは、私がJだと思っていたのはIだったのかもしれません。

古いサンプラーを参考にして図案を起こすときは、抜けているものを他のアルファベットから想像して作っています。
あとは一度Word(ソフト)を使って文字を入力し、色々な文字体に変えて、よし!と思うものを見つけてからそれを見ながら起こしていくことが多いです。
今回の筆記体調の図案は後者で起こしました。

アルファベット図案もベストな大きさや好きな文字体を見つけるの楽しいですよね。
[PR]
by bloom321 | 2016-02-11 17:44 | おしなもの