シリーズ化したいな・・・

ヨーロッパの建物に魅かれ、図案の題材にすることがあります。
アイアンが好きで、突き出し看板や窓格子、階段の手摺りなどを見るとキュン??と来てしまうのです。

ずっと前からお客様と窓やドアも素敵なものがいっぱいあるねと話していて、特集した本を貸してもらったり、インターネットなどで素材を集めたりしていました。

何枚か図案に起こしていたのですが、刺してみよう!と思えたものが出来たので取り掛かっています。
真っ赤なドアにぐぐっと引き寄せられたのです。
f0231146_13214986.jpg

写真を見ながら、刺繍糸の色を選んでは刺してみて、違和感のない色づかいを探しつつ・・・

ヨーロッパの教会や、自宅のドアでも素敵なものがたくさんあって、どれもこれも刺してみたいと思っているのですが、私が好きなアイアンを使用しているものや、周りにレリーフ飾りがあるようなドアは曲線が多く、その美しいカーブをクロスステッチ図案で表現するのは難題。
光と影、すこし古びた感じを出すのも難しい。
コンパクトに描くとデフォルメになってしまい嘘っぽくなってしまいます。

なるべく実在する本物に近くて、刺していても楽しい図案が描けるよう努力してみます。
[PR]
by bloom321 | 2015-09-18 13:33 | おしなもの