お客様の作品

M様の作品 ランチマット

クロスステッチを刺し終えたところです。
「え~、これをランチマットになんて勿体な~い!」と聞こえてきそうですね。

M様はこの贅沢に刺繍したものを4枚作る予定です。
飽きないよう少しずつ配色を変えたり、お花の位置を変えたりしながら進めて貰いたいと思います。
一枚一枚にエピソードが生まれ、振り返るとその時の状況が想い出されるかもしれませんね。
f0231146_17435044.jpg


ヨーロッパでは刺繍したクロスを普段使いするのは当たり前のようですし、クロスに限らず母から娘へ、そして孫へと受け継がれ、長く大切に使うとよく耳にします。
ビンテージやアンティーク品の実際のものを見ても、年月を感じ味が出て素敵だなと思います。

M様のクロスが使い込まれた状態をいつか見せて貰いたいなと思います。
糸の状態、麻布の状態がどう変化していくのかも楽しみです。
[PR]
by bloom321 | 2015-07-11 17:57 | お教室