bag

お客様よりバッグのお仕立てを受けました。
ある程度のご希望を伺って、あとはお任せでした。

天使とバラが流れるように描かれたヨーロッパらしい図案。
(クロスステッチを施したのはお客様です)

どちらかというと派手目の色や柄がお好きな方なので、布選びに迷いました。
私の引出に入っているものはどれも落ち着いた感じ。
既に刺繍部分には天使とバラのモチーフがあるので、お花や生き物の柄は合わないし、そうかと言って無地だけじゃつまらない・・・
悩んだ結果、刺繍の両脇にはモネの睡蓮のように絵画風にペイントされた生地を合わせました。
縦長にカットしているため、布の全体を想像するのは難しいですが、主張し過ぎずに反って良い効果が出たかと思っています。
右上に少しだけ赤が入るように裁断して、バラの赤と合わせました。
そして黒で全体を引き締めたら、良い効果が出たように思います。

パール調のグリーンのボタンもこの時を待っていたかのように、引出の奥で眠っていたものです。
f0231146_16165847.jpg

バッグはクロスステッチ刺繍が活かされるように大き目にし、ポケットを沢山付けました。
背面に大きなポケット、マチの部分を使って両脇に、中にもファスナーポケットなど。

いつも大きなバッグを持っている方なので、これも活躍してくれると良いなと思います。
N様、ありがとうございました。
[PR]
by bloom321 | 2015-05-28 16:23 | おしなもの