Bag

1つの綺麗なグラスからバッグが生まれ、お客様の元へ。

CONSERVA CAFEさんへお邪魔したときに鍵が描かれたグラスを見つけ、自分用に若しくはディスプレイ品としても良いかなと思い購入。
コンサバカフェさんはオーナーさんの手によって作られた素敵なものがいっぱいのお店です。
手書きのキャンバスは本当に素敵で、眺めているとパリに居るかのような気分にさせてくれます。
作品が生まれていくスピード、筆さばき、いつか隣で眺めてみたいです。
そしてその感性を分けてほしい・・・
f0231146_15355862.jpg


数日して「これ図案にしたらどうなるかな・・・」と思い、左手にはグラス、右手にマウスを持ちポチポチとクロスステッチ図案を描き始めました。

ビンテージ感を出すためにZweigart Belfastのマーブルになったリネンを使用しました。
シワシワのままですが、刺し終えたところ
f0231146_15373848.jpg



ここまでは何に仕立てるか決めずに適当な大きさの図案を作り、刺していました。
最近作れていなかったのでバッグにしようかな~と思い、刺繍の大きさに合わせた寸法で型紙を作り、パリからお取り寄せしたストライプ生地と合わせて縫製しました。
f0231146_15455668.jpg

先日のイベント前ギリギリに出来上がり、お教室に来てくれた生徒さんも反応してくれて嬉しかったです。

チカホでお客様の手へと渡りました。
装いのワンポイントになってくれたらと願っています。
ありがとうございました。

欲しいと言ってくれた方や課題として挑戦してみたいと言ってくれている方のため
またこの形のバッグを作りたいと思っています。
[PR]
by bloom321 | 2015-04-27 15:59 | おしなもの