お客様の作品

M様の作品 エッフェル塔を施したレッスンバッグ

お店を始めてから多くの作品が生まれてきましたが、これほどの大きさと量を刺した方は初めてかもしれません。

以前、他の生徒さんからの依頼でA3サイズのフレームに収まるエッフェル塔の図案を作り、刺し終えた作品を観たときも感動でした。
M様はその図案を基に大きくアレンジしたものを刺しています。 約50㎝四方です。
刺し終えたものを預かりバッグに仕立てました。
f0231146_14303523.jpg

ボビンレースを習っていらっしゃるため、お教室へ通う際にお道具のひとつであるクッサン(マットのようなもの)を入れるためのものです。

周りは帆布を使用しています。
これだけの量を刺しているため多少のつれは当然で、それを均すことから始まりました。
帆布の厚みに合わせて、刺繍したリネンを芯地で補強しながら縫製するのが難しかったです。

当初、エッフェル塔の周りを糸でびっしりと埋める案も出たのですが、余りの大変さと糸の量を考えると切なくなったので、幾何学模様を配置しそれを刺さないことで軽減しました。
でも幾何学模様部分を刺さないよう図案をしっかりと見ながらグレーの糸で周囲を刺すのですから、集中力も必要です。
何より根気が!
f0231146_14403570.jpg

縫製を始めてからM様へお渡しするまでの間お店に飾っていたので、お客様の目にも留まり皆さん釘付けでした。

私もよくお客様に「気の遠くなるような作業よね。」と言われることがありますが、M様の刺した量を考えると足元にも及ばぬものばかりです。
先日生徒さんに、これを全部私(Bloom)が作って販売したらいくらになる?と聞かれたのですが、掛かる月日と労力を上乗せしたらとてもとても売れません。 というか買ってくださる方はいないでしょう(笑)

勿論、この様な大きな作品を時間を掛けて作りたいという気持ちはありますが、今は目先のことでいっぱいの日々です。

とにもかくにもM様、素晴らしいものが出来ましたね☆
ご依頼ありがとうございました。
[PR]
by bloom321 | 2015-03-16 14:59 | お教室