STiTCH iDÉES vol.18 掲載作品

10月11日 本日発売のステッチイデーに作品を掲載していただきました。
P48~50 黄色いページです。

まずは 『ウールのブーツ型ポーチ』

冬の始まりを告げる、空からの真っ白い贈り物にワクワクする女の子の気持ちと、動物を大切に想う優しい心を描きました。

普段、幾何学模様などを好んで描くので、「ほっこり可愛らしい感じで・・・」というご依頼にどうすればそう感じていただけるのかと悩みました。  
どうかなぁ・・・
f0231146_10123970.jpg

今回は抜きキャンバスを使って刺しています。
これがあれば色々なものに刺すことが出来るので便利でお手軽な素材として広く扱われていますが、クロスを綺麗に刺すには難易度が高めと私は感じています。

掲載では大きな写真なので、目が揃っていないのがバレバレですね。
お恥ずかしい限りです (^^;

ポイントその1! 抜きキャンバスを使って刺す場合は、街灯部分とネコ+女の子部分に分けてキャンバスをカットすると無駄がでませんよ。
(もちろん大きさを計算してL字にキャンバスを切ってもOKです。)

ポイントその2! ウールなど柔らかい布に刺すときは布がつってしまいがちなので糸の引き過ぎに注意です。
でも、後で抜きキャンバスを抜くことも計算してください。ゆる過ぎもダメなのです。
あれっ? アドバイスになってないかも・・・
何でも挑戦することが大事。 事前に小さなモチーフを刺して引き加減を見るのもひとつです。

ウール生地が手元に無ければリネンやアイーダなどの刺繍生地に刺しても良いですし、
パールビーズが無ければ白い刺繍糸で刺しても良いと思います。

参考の為に刺繍糸の色番号も掲載されておりますが、お好みの色で刺して楽しんでくださいね。

お裁縫がお得意の方でしたら違うアイテムにアレンジしていただいても良いですし、図案を活用していただけると嬉しいです。
裏側はこんな感じです。
f0231146_1013584.jpg


今回、私に与えられたテーマは抜きキャンバス、そして靴下型。
そう、どれもほんのり曲線を描いたフォルムになっているのは、靴下型というもうひとつのテーマがあったから。

頭を悩ませつつ期間内で作れた数点を提案しました。
こんなに取り上げて貰えるとは思っていなかったので頑張った甲斐がありました。

これまでに何度かご依頼をいただき、その時々に与えられたテーマを自分なりに表現することによって、毎回少しずつ前に進めてるかなと思います。
私にとってちょっとした試練でもあり、クロスステッチと向き合う大切な時間です。

ステッチイデーの初刊から毎回楽しみに発売日を待っていた読者のひとりが、こうしてご依頼をいただけるなんて思ってもいなかったのですから。
機会を与えてくださいます日本ヴォーグ社の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。


長くなってしまったので、他の掲載作品については明日詳細を載せますね☆

Bloomでも販売していますので、どうぞご利用くださいませ。
f0231146_10491425.jpg

[PR]
by bloom321 | 2013-10-11 10:50 | お知らせ