嬉しい再会

自分のお店をオープンする前に委託販売していたバッグと再会できました。

4年ぶりの対面。

今回はメンテナスの依頼を受け、バッグの口金と持ち手を交換しました。

縫製部分はどうなっているだろうと心配でしたが、手を加える必要はなく、とても大切に使ってくれていたのが分かりました。

これでまた暫くお客様とともにおでかけしてくれることでしょう。

お気に入りだったビンテージ生地を使い、出来上がったバッグと同じ形を刺したチャームがポイント。

懐かしく、嬉しい一時でした。
f0231146_1093850.jpg

f0231146_1095528.jpg


こちらの持ち主のお客様は、偶然立ち寄ったお店(Bloom)に自分が持っているバッグの雰囲気と似たものがあるなと思ったらしく声を掛けてくれました。

「そうです、それを作ったのは私です!」と思いもしなかった出来事に歓喜したのを覚えています。

今は京都へ引っ越ししたので中々お会い出来なくなりましたが、帰省した際にバッグのメンテナンスを依頼してくれました。

自分が作ったものを大切に使ってくれているのを知り、感謝の気持ちとエネルギーになりました。

K様、ありがとうございました。

また会える日を楽しみにしています(^-^)
[PR]
by bloom321 | 2013-09-13 10:22 | おしなもの